田無 ゴルフスクール

query_builder 2021/11/27
田無南口校
田無 ゴルフスクール

田無ゴルフスクール


体験レッスンのご予約は下記24時間予約フォーム又は【TEL:0120-922-611】からお願いします。

※お電話の場合スケジュールご相談出来ます。

 

神宮外苑校ご予約はこちら

西荻窪校ご予約はこちら

新宿校ご予約はこちら

世田谷成城校ご予約はこちら

調布柴崎校ご予約はこちら

八王子片倉校ご予約はこちら

三鷹校ご予約はこちら

田無南口校ご予約はこちら

東所沢校ご予約はこちら




◎ゴルフに必要なもの


コースに出るとなるとゴルフクラブのセットの他にゴルフウェア、グローブ、ゴルフシューズ、ゴルフボール、それにティーやマーカーなどの小物類も必要になっていきます。


今回はその中でも必需品、ゴルフクラブをメインに見ていきましょう。


1、クラブ本数 正式なゴルフ競技では最大14本のゴルフクラブを使用出来ることになっています。


14本以下であれば何本でも構いませんので少ない数のクラブ(例えば7〜10 本程度)でプレーをしても大丈夫です。


最初は14本も使いこなせないという人も多いです。


初心者の方は初心者セットとして7、8本セットで売っているハーフセットを購入すると良いでしょう。


2、クラブの種類 クラブの種類には 

①ドライバー、②フェアウェイウッド、③ユーティリティ、④アイアン、⑤ウェッジ、⑥ パターがあり、打ちたいボールの距離や弾道などに応じて必要に使い分けます。


全てのクラブの中で①ドライバーが一番遠くにボールを飛ばせるクラブですがシャフトが長くコントロールが難しいクラブです。


3番ウッド(4番、5番、7番、9番もある)などの②フェアウェイウッドがあり、最近ではフェアウェイウッドよりもアイアンに近い感覚で打てる③ユーティリティと呼ばれるクラブも良く使われます。


④アイアンは3番から9番と⑤ウェッジ(PW)までの8本セットとして売られているものが一般的でしたが最近はロングアイアンがない5番アイアン〜PWの6本セットが多くなっています。


それはフェアウェイウッドやユーティリティのクラブが普及した為3番、4番アイアンなどを使わなくなった人が増えたからです。 


また⑤ウェッジ(SW)は クラブフェースの傾き(ロフトと言う)が 最もあるクラブで(56°前後)ボールを高く上げたい時に使ったり、バンカーで使うクラブでショートゲームには欠かせないクラブです。 


さらにグリーン上でボールを転がしてカップに入れるために使うクラブが⑥パター です。


3、クラブとその他 ・クラブ 最初は正確にそのクラブの距離を安定して出すのは難しいためにドライバー、7アイアン、PW、SW、パターと5本で回っている方もいます。


スイングも安定して来たら使えるクラブを増やしていきましょう。


そのクラブごとの距離を出せるようになればもっとゴルフが楽しくなるでしょう。


・グローブ ショットをする時は通常、左手のグリップが滑らないようにグローブを着用します。


・シューズ またシューズの底に滑りを防止するためにスパイクが付いたゴルフシューズを着用するのが一般的です。


・ティー 各ホールの最初に打つショットのことをティーショットと呼びティーショットに限り、ティーの上にボールを乗せて(ティーアップと言う)打つ事ができますのでここでティーが必要になります。


・服装 ゴルフ場にはドレスコードといって服装に関する決まりがあり襟の付いていないシャツやジーンズなどではプレーは出来ません。


ゴルフが紳士、淑女のゲームとして行われてきた由縁でもあります。 


◯最後に 規定最大の14本を使用しなくとも十分プレーは出来きますし、クラブは高価なものなので自分の好みが分かるまでは中古のクラブやハーフセットを使ってプレーしても充分楽しめます。


最初は色々と揃えるものが多いですが揃え終えたらボールなどの消耗品は別ですが、クラブ等は充分長持ちします。


これからのゴルフライフを楽しみましょう。