ゴルフレッスン 四谷 安い

query_builder 2020/01/22
新宿校
97951724-149F-4178-830D-5004A2838334-1024x692

ゴルフレッスン 四谷

初心者から始めるならルーツゴルフスクールへ⛳️


【体験レッスンのご紹介】


1・初心者向けレッスンなので、まったく初めてでもオッケー!!

2・手ぶらで大丈夫!「クラブ、シューズ、グローブのレンタルが無料でお使い頂けます。」

3・すぐにコースデビューされたい方・コンペなどありすぐにコースへ出たい方など

4・料金は総額1,000円で50分出来るので、ゴルフを1から学べます。「グリップ、構え、スイングなど」

場所は「西荻窪校校」・「新宿校」・「三鷹校」・「田無校」「神宮外苑校」・「世田谷校」から選べます。

 

体験レッスンのご予約は下記24時間予約フォーム又は【TEL:0120-922-611】からお願いします。

※お電話の場合スケジュールご相談出来ます。

 

西荻窪校ご予約はこちら

新宿校ご予約はこちら

世田谷校ご予約はこちら

神宮外苑校ご予約はこちら

※現在神宮外苑校では満員の為、体験レッスンを受付停止させて頂いております。新宿校・西荻窪校・世田谷校にて体験レッスンのお申込みお願い致します。

三鷹校ご予約はこちら

田無校ご予約はこちら

 

ルーツゴルフスクールHP

http://www.rootsgolf.co.jp

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。

◎スクールに入るべき理由


新年始めは新しい事を始めようという方や春にコンペに出なくてはいけなくなったという事でゴルフを始められる方が増えていきます。
しかしゴルフは難しいという印象が多くの方にあります。
これからゴルフを始めようとしている方は何が1番の上達の近道になるでしょうか。

1、ゴルフは選択肢が多いから難しい

ゴルフは昨日出来たのに今日は上手くいかないという事が多々あります。
練習場では上手くいくのにコースでは上手くいかないのもゴルフではよくある事です。

ダメだからこそやってしまう注意点は練習方法です。
こっちがダメなら別のを試してみようと色々とやってしまいがちです。

今はネット社会ですので調べればいくらでも出てきます。
YouTubeにもレッスン動画が載っていたりするのでそれを見る方も多くなっています。

しかしゴルフは「スライスはどう直すか?」という問いの解決方法がいくらでも出てきます。

選択肢の多さが更にゴルフを難しくしていきます。

2、スタートはスクールがオススメ

一般的な仕事、生活でもそうですが、学ぶ事で成長するのはゴルフも同じです。

スクールでもお金はかかってしまいすが、自力でなんとかしようと思うと時間もお金も想像以上に費やします。
コースに行くのもタダではありません。
大きな出費なのに上手くならないのは勿体無いです。

スクールで良い事は正解を考えなくて良い事です。
教えられた事に対して体を動かすだけです。

選択肢の多さがゴルフを難しくしていくのでスクールに通う事で自分に合った指摘があるので、これからやっていく上で考える選択肢が少なくなる事だけでも上達が早くなります。

自分で考えだしたら選択肢が増えるだけです。
スクールに通ってる意味はなくなるので頭を空っぽにして通う事をオススメします。

3、スクールに入ってからも上達する為には


自主練習の時は習っていない事をやり始めると悩みが増えるだけなので、習った事の復習に留めておきましょう。

気になる事はしっかり聞いて理解して打つ事が大事です。
教えられたが何故こうやって振ってるのか分からないままスイングしていると上手くいきにくいので、しっかり理解した上でスイングしていきましょう。

何が正しいのか分からない状況なので「ホントにこれで良いのか」と疑ったまま習っても上手くいきません。
せっかくスクールに入ったのですから信じる事が大事です。


◯最後に

病気になった時に医者の言う事を聞く様にプロに聞く事の信用度は大分変わります。
隣人のアドバイスが正しいかは分かりません。
プロの友達がいれば別ですが、そうでない場合はスクールに通う事をオススメします。

◎コース当日は朝食をしっかりとろう


朝起きてもすぐに出勤しなといけない等、朝食を取らない方が増えていますが、普段取らない方もゴルフの日は朝食をとる事をオススメします。

1、朝食抜きのラウンドはキツい

ゴルフは9ホール、昼休憩、9ホールというスケジュールになります。
9ホールを大体2時間半ぐらいかかったとすると朝から何も食べていないと朝の移動時間などを含め昼食まで5時間ぐらい何も食べない事になります。

ショットでは体幹を使いますし、思っている以上に歩いたり走ったりします。
ゴルフではいつも以上にお腹も空きます。

力が入らないと体幹、足腰も踏ん張れずショットにも影響します。

それと食べていないと打つ時は静かになりますのでその時に「グー」とお腹の音が鳴って恥ずかしい思いもしてしまいますよ。


2、ゴルフ場での朝食もあり

ゴルフ場にはスタート時間の1時間前には着きたいですが思っている以上に早く着く事もあると思います。
そんな時はクラブハウスのレストラン利用するのも良いでしょう。

朝食をクラブハウスで取るのも優雅なスタイルで良いですね。

時間と心に余裕を持ってからプレーできれば良いスコアが出る事でしょう。


3、食べながらのプレーもOK

朝食を取ったけれどもラウンド中にお腹が空いてしまう場合はあります。
そういう場合はコンビニ等で買った物を食べながらプレーしても構いません。
おにぎりやパン等をゴルフカートに持参しましょう。
夏場は汗をかくので塩分補給ができる物を持っていくと良いでしょう。

食べるタイミングはティーイングエリアでの待ち時間やホール間の移動中が良いですね。

食べ物を持参した時の注意点はカートに無造作に置いておくとカラスが持っていってしまう場合がありますので必ずチャックのしまるバッグに入れましょう。

◯最後に

朝食を抜いては力も出ませんし、頭も冴えません。
しっかり朝食を食べて、朝から気持ち良くナイスショットを打ちましょう。

◎ゴルフのタバコ事情


ゴルフはタバコとセットというくらいにタバコのイメージが強いです。
ゴルフ=タバコのイメージが強いですが、しかし近年ゴルフ場での喫煙事情が変わってきています。

1、自由に吸える場所が激減

近年、吸えるのが当たり前の世の中が、吸えないが当たり前の時代に変わってきています。

ゴルフ場もその一つです。
ゴルファーの多くが自由に吸えていた時代を生きてきたシニア層です。
ゴルフとタバコがセットである様に、練習場の至る所に灰皿がセットされていました。

しかし最近は全打席での灰皿が撤去され、代わりに喫煙スペースが設置された練習場が多くなって来ています。
ゴルフ場の喫煙環境も時代のニーズに合わせて変わってきています。

2、受動喫煙防止条例

2020年4月から受動喫煙防止条例が施行されゴルフ場もその対応が求められています。

一般の公共施設と同じようにゴルフ場での喫煙が制限され、タバコの煙が苦手な人には快適な環境に整いつつあります。

3、喫煙者のマナー

喫煙環境が変わってきたのを受け、喫煙者のマナーが求められます。

周囲に迷惑をかけずにマナーを守りましょう。
歩きタバコ、ポイ捨ては絶対に辞めましょう。

コースではティーイングエリアでの喫煙が多いですが、
加えタバコをしながら素振りをしたり、
「火がついたまま芝に放り、打ってからまた拾い吸い始める」といった方がいます。
最初見たときは「えっ」と驚きました。
こういう喫煙の仕方は改めて欲しい所です。

◯最後に

快適にプレー出来る環境は喫煙者のマナーによって作られます。
ゴルフ場も変わってきています。
喫煙者のマナーも新しく変えていきましょう。

四谷,ゴルフレッスン,初心者